So-net無料ブログ作成

信長のシェフ 3話 感想



3話になってくると玉森裕太さんの
「いざ参らん、戦国のキュイジーヌ」が癖になってきましたw

話数を重ねる度に何故かかっこよくなるよねw
あと、3話目にお出まししたカンニング竹山さん。
キャストを見た時は信長に対して家康がおっさん過ぎるだろ!
特に見た目が!なんて思いました。

「信長」はぶっ飛び具合が半端ないし、
何気に史実に沿っているので本能寺の変という着地点をどう料理するのか、
今から期待。しかしセリフは少なかったですが
越前名物を語る時ものすごくかっこよかったです。

来週の鯛のてんぷら以降は食いしん坊キャラになっていくはずなので
ちょっと愉しみですwゴリさんも原作通りなら美味しんぼの
富井さんみたいな解説キャラになっていくんだろうなぁ・・・。

漫画も六巻出てきたしこれからの展開にも期待大!


nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 玉森裕太 信長のシェフあらすじネタバレ感想館♪ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。